2021-06

模範解答例

東京藝術大学/平成25年小論文模範解答例

小論ラボが作成した模範解答例です。
模範解答例

武蔵野美術大学/平成29年度小論文模範解答例

小論ラボが作成した自作の小論文模範解答例です。
模範解答例

東京学芸大学/平成29年教育学部A類国語選修、B類国語専攻対象推薦入試問題模範解答例

1.筆者の考え(400字以内) 詩とは、そのまま味わうものである。今日の国語の授業では、教科書が念入りに作られている。これらは子ども向けではなく、教師に与えられるべきものだ。これらは子どもたちがもつ独自の感受性や能動性を先取りする押しつけが...
模範解答例

武蔵野美術大学/平成28年度公募推薦入試小論文模範解答例

資料の文章では、「正しい言葉」とは何か、ということと、その外側には「活きている言葉」があるはずだ、ということが述べられている。これを踏まえ、私の考えを述べる。 「正しい言葉」とは何だろうか。現代社会の「機能化」された言葉という、「道具」とし...
模範解答例

武蔵野美術大学/平成29年公募推薦入試小論文模範解答例

当塾オリジナルの小論文の模範解答例です。
模範解答例

近畿大学医学部/平成28年小論文模範解答

私は、「純粋科学」とは、科学的見地からすれば非常に重要だが、一見実用性のないように思われる科学のことであると考える。「科学」という言葉は、「科学技術」という言葉があるように、「技術」に応用可能であるという「実用性」を有していなければならない...